アムステルダム 交換留学生のブログ

留学ってどんなこと? オランダってどんな国? まちづくりに興味あるかも! っていう人向けのブログ

55, 〜留学を通して考えたこと〜

 

Hoi! 

 

kenです!

 

昨日はオランダのKing's Dayでしたね!年一度のどんちゃん騒ぎをこの目で見てみたかったものです…。

 

今日は以前からなかなか進んでいなかった、「留学で学んだこと/考えたこと」について書きます!

 

自分が体験したこと、感じたこと、ふと思ったことから大きく三つまとめてみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・スタンダードの違い
・やりたいようにやれ
・アタマを使うように

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日本と世界のスタンダードの違い

簡単にまとめると、行動や言動に対して絶対的な正解はなく、日本と世界のスタンダードをいかに受け容れるかが大切だということです。

 

感覚的な部分なので言語化するのが難しいのですが、「取るべき行動」と「取ってもいい行動」の違いを感じました。特に後者は幅が広がりました。留学前は、日本での社会通念を基に「こうあるべき」という軸で、何をすべきか/どういう行動を取るべきか考え、その通りにすることが正解だとまで思っていました。

 

しかし、多様な文化や考え方に触れたことで、絶対にしてはいけない禁忌はある一方、万人に共通する絶対的な”正解”の行動は存在しないんだと感じました。基本となる考えやスタンダードが変わればとる行動も当然変わりますよね。

 

このことが「こうしなくちゃいけない」という圧迫感のような感情を削ぎ落とし、「取るべき行動」と「取ってもいい行動」の違いに気づかせてくれました。取っていく行動や姿勢が100%正解であるという考えから脱して、より柔軟に考えられるようになり、「オンリーワンのベスト」から「ワン オブ ザ ベスト」を受け入れられるようになりました。

 

 

やりたいようにやればいい 

現地に住む日本人の方や社会人経験のある学生など様々な人に会ったことで、人生を通してやれること、やってみたいと思うこと、人生の幅が広がりました。マスター留学、移住など大きそうなハードルも「なんとなくやれそう」という直観的な思いも持つようになりました。

 

会ったみんなが本当に自分のやりたいことを持っていて素敵でした。チャレンジすることは、ときに難しく諦めてしまいたくなることもあると思いますが、その気持ちを乗り越えて夢を叶えようとしている人をたくさん見ることができ、他人の目線なんて気にせずやりたいことを思いっきりやろう、なんでもやってみようと思いました。

 

 

本当の意味でアタマを使うようになった

何も考えず、浅い考えの状態で日本語を垂れ流すことが無くなったように感じます。

 

日本語で話すときは、とりあえず取っ掛りを作ってあとはなんとなく、良くも悪くも適当に話すだけで済んでしまっていました。しかし、英語で話すとなると、きちんと筋が通るかどうかを考えつつ論理的に話せるようにしないといけないので、アタマをフル回転させる必要があります。話しているときに、自分で「なんで?」とか「本当にそう?」っていうことを考えないと、話が伝わらない場合があったからです。

 

単純に英語を話すのにしっかり慣れていなかったということもありますが、これをしばらく続けていた影響で、日本語を話すときの考えも深まったような気がします。

 

 

まとめ

 

留学を通して強く感じたのはこの三つですかね…。話し出すとキリがないと思うのでこの辺にしておきます!

 

次回は留学で必要とされる力について書きたいと思います!

 

ご意見やご要望などあればコメントにお願いします!

 

それでは!

 

Dank u!

 

 

studyinnetherlands.hatenablog.com

studyinnetherlands.hatenablog.com

studyinnetherlands.hatenablog.com

 

54, 〜アムステルダムの風景 Part2〜

 

 

Hoi! 

 

何にもやる気が起きないkenです!

 

今日は好評いただいた前回の続き、アムステルダムの風景 冬編にいきたいと思います!

 

家でこもっている皆さん是非見てみてください!そして落ち着いたらアムステルダムにいきましょう(笑)

 

 

 

f:id:studyinnetherlands:20200422214201j:plain

冬の空気感

 

f:id:studyinnetherlands:20200422214310j:plain

12月〜1月くらいはだいたい曇りか雨…

 

f:id:studyinnetherlands:20200422214300j:plain

アムスじゃないけど天気が冬らしいので(笑)

 

f:id:studyinnetherlands:20200422214239j:plain

私が住んでいたエリアであるAmstelveenの住宅街

 

f:id:studyinnetherlands:20200422214249j:plain

高齢者向けマンション、だったはず。

 

f:id:studyinnetherlands:20200422214511j:plain

空っぽなダムスクエア、ハトの数やば

 

f:id:studyinnetherlands:20200422214608j:plain

アムステルダム北部のエリアは家の雰囲気がまた違う

 

f:id:studyinnetherlands:20200422214524j:plain

市の中心部はこんな感じ

 

f:id:studyinnetherlands:20200422214556j:plain

家の目の前にあった運河

 

f:id:studyinnetherlands:20200422214221j:plain

国立博物館の裏正面近くのbikes

 

 

まとめ

冬は天気が悪いことが多く、あまり出歩く気にならなかったので選べるほどたくさん写真が無いんです…(笑)。前見たことあるやっていうのもあるかもしれませんがお許しください🙇‍♂️

 

というわけでアムステルダムの写真シリーズでした。次の記事でこそ留学で学んだことをシェアできればなと思います。

 

それでは!

 

Dank u! 

 

 

studyinnetherlands.hatenablog.com

studyinnetherlands.hatenablog.com

studyinnetherlands.hatenablog.com

 

 

53, 〜アムステルダムの風景 Part1〜

 

Hoi! 

 

 

kenです!投稿しようと思っていた内容のまとめが終わっていません。

 

なので今日は、夏と秋にアムステルダムで撮った写真をあげていきます!

 

外に出られない日が続いていると思うので、リフレッシュがてら見てみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:studyinnetherlands:20200414232932j:plain

アムステルダムの運河 夏編

 

f:id:studyinnetherlands:20200414232854j:plain

両岸に泊まっているボートの数よ

 

f:id:studyinnetherlands:20200414233131j:plain

オランダといえばやっぱり自転車?

 

f:id:studyinnetherlands:20200414232917j:plain

2月に盗まれた自転車と運河

 

f:id:studyinnetherlands:20200414232834j:plain

橋を渡るトラムが見える

 

f:id:studyinnetherlands:20200413134741j:plain

運河沿いの街並み 秋編

 

f:id:studyinnetherlands:20200413134841j:plain

落葉の水辺

 

f:id:studyinnetherlands:20200413134850j:plain

上のと比べると少し車の止め方が違う

 

f:id:studyinnetherlands:20200413135119j:plain

the 秋晴れ

 

f:id:studyinnetherlands:20200413134805j:plain

アムステルダム市のマーク。×××

まとめ



おそらくまたそのうちやると思います。次は冬編。

 

適度に切り替えてやっていきましょう!

 

それでは!

 

Dank u! 

 

 

studyinnetherlands.hatenablog.com 

studyinnetherlands.hatenablog.com

studyinnetherlands.hatenablog.com

 

52, 〜留学で掲げていた目標の振り返り〜

 

Hoi! 

 

隔離生活があと二日で終わるkenです!

 

今回の記事と次の記事で、留学の振り返りをしたいと思います!

 

今回は留学前と新年に掲げた目標の達成度合いについて、次回は留学の経験を通して学んだこと/思ったこと/変わったこと等全般についてです!

 

というわけで↓に分けて進めていきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

留学前の目標 ver.
新年の誓い ver.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

留学前ver.

留学前に立てていた目標のリストはこんな感じでした。出発直前にアップロードしたのを思い出します(笑)。

studyinnetherlands.hatenablog.com

 

 ・英語で失敗することは当然、それを気にせず果敢にチャレンジを

 

簡潔にまとめると、英語のミスは全く気にしなくなったし、それのおかげでやりたいことはある程度できました。

 

留学開始後、早い段階で自分の話せる内容やボキャブラリーの限界に気づき、良い意味で英語力に関しては諦めることができました。そりゃ帰国子女でもなければ、普通の公立中高に通って、大学からスピーキングに取り組み始めたことを考えれば話せなくて当然かと思ったわけです(笑)。それに気づいたとき、開き直って自分は何がしたい/どうやったらできるのかを軸に考えて行動するようになったと思います。

 

その結果、英語のハードルは気にせず、友達と英語で話すことやお店での注文はもちろん、店員さんとスモールトークすること、わからないものを説明すること等、全般的に言いたいことがあれば言えるようになりました。

 

 

 ・Yes, No, Opinionをしっかりと言えるように

 

前期と比べると、後期になってだんだんできるようになったと思います。

 

後期になって、ドイツ人のルームメイトがやってきました。その彼と、一緒にご飯を食べたり遊びに行ったりしていたのですが、その際に「このお店どう思う?」とか「これってドイツだとどうなん?」っていう内容を聞いたり聞かれたりした結果、はっきりと言えるように鍛えられたと思います。

 

そして、同時に「自分はどうでもいい、関係ない」と思うことも減ったと感じます。以前なら特に何も感じなかった日常生活での出来事やニュースを見ているとき、twitterなどSNSでの書き込みに対しても、自分だったらこう、賛成/反対だなと思うことが増えたように感じます。

 

 

 ・自分の大学では受けられない授業を

 

自分の大学では受けられない分野の授業をたくさん受けて、グループでのフィールドワークのように難しいことも経験しました。現地で受けた授業に関しては、内容/質/授業スタイル/新たな学び等多くの面で満足しています。欲を言えば、残りの2つの授業も現地でしっかり聞きたかったですが…。

 

新年の誓いver.

新年に立てたものはこんな感じでした。 

 

studyinnetherlands.hatenablog.com

 

 年代を超えた交流

 

日本語補習校でのボランティアについては以前の記事にも書いたとおりです。現地に暮らし、週末に日本語を学びにやってくる生徒たちと一緒にたくさん遊び、共に学び、過ごした時間は留学生活で一番濃かったかもしれません。

 

アクティビティをやりたくなさそうにしている生徒を説得したり、喧嘩して泣いてしまった子をなだめたり、生徒が何人も手や足にくっついてきて離してもらえずに困った日々を思い返すと充実していたなと思います。途中で自分の不甲斐なさに何をやっているんだろうと思うこともありましたが、それを乗り越えて最後までやりきれて良かったです。

 

この経験が自分はどういう仕事に就きたいのか考えるきっかけを与えてくれたので、とても勉強になりました。

 

一方、掲げていたお年寄りの方々との交流に関しては結局何もできずに終わってしまいました…。残念。

 

 日本食イベントの開催

 

4月中に手巻き寿司のイベントをやろうと算段をつけていたのですが、帰国が先に来てしまったため無念…。でも全くできなかったわけではなくて、個人的にカレー、シチュー、から揚げ、生姜焼き、親子丼、そば等色々と振舞って、「日本食にはこういうものもあるんだよ!」って知ってもらえたのではないかと思います。ちなみにウケが一番良かったのはから揚げでした(笑)。

 

 オランダ国内を巡る

 

1月以降色々行きました。ただ巡るだけではなくて、色々な友達を誘って行けたところが良かったです。半年で帰国する前の友達、後期から新しく来た友達、現地の友達などなど…。フローニンゲン、デルフト、ロッテルダムデン・ハーグ、ライデンに行くことができました。アムステルダムとの違いを見て、どういう街なのか知ることができて良かったです。4月以降はチューリップで有名なキューケンホフや自然の美しいギートホールン、オランダ人の友達の地元に行きたいと考えていました。惜しい。

f:id:studyinnetherlands:20200407160715j:plain

アムステルダム

 

 将来について考える

 

考えました。何がしたいのか、どうしたいのか等々。多くの人に会って色々話してみたことでクリアになるのかと思いきや、「そういうのもアリか〜」 と思い、留学前には無かったオプションが増え、むしろ一つの方向に決めることができなくなりました。今もどうしようかなと迷っています。

 

 ブログ頑張る

 

なんとかここまで続けられました。目標にしていた50記事達成、嬉しい限りです。読んでくださっている方本当にありがとうございます。今後もオランダに関する情報やヨーロッパ全体、旅行についてなど様々に発信していきたいと思っているので、ぜひよろしくお願い致します🙇‍♂️

 

 

まとめ

 

そんなわけで留学の目標振り返り編でした。全般的に見ると、計画倒れしてしまったものもある一方、本当にやりたかったことはできたのかな?という感じです。自分目線なので甘いかもしれませんが。

 

次回は留学で学んだこと/感じたこと編です!

 

それでは!

 

Dank u!

 

 

 

studyinnetherlands.hatenablog.com

studyinnetherlands.hatenablog.com

studyinnetherlands.hatenablog.com

 

 

51, 〜こんな暇な時に見るもの〜

  

Hoi!

 

自主隔離期間のため家でめっっっちゃ暇しているkenです!あと5日残っています…。(笑)

 

そこで、今日は私がオススメするNetflixの海外シリーズを5つ紹介したいと思います!加入されていない方には申し訳ありませんが、「こんなのもあるんだな〜」くらいに思っていただければ幸いです🙇‍♂️

 

自分の主観で書いているので賛否両論、多少内容に対する見方の違い等あると思いますが、そこはコメントでお願いします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

  Queer Eye
  世界の危険な刑務所
  天才の頭の中 [ビルゲイツを解読する]
  シャーロックホームズ
  Sex Education

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

Queer Eye

 

最近ハマっているのがこれ、Queer Eyeです。Fab Fiveと呼ばれる食、ファッション、ライフスタイル、デザイン、ヘアスタイルの分野の5人のプロが、様々な悩みを抱える人を大変身させるというストーリーです。パワフルな5人のやりとりを見ているとものすごく元気になれます!1話40-50分くらいなので一日一つずつ見ていくのがちょうどいい!

 

そしてなんと、この5人全員がゲイなんです!初めて聞いた時には驚きましたが、誰に対しても素晴らしい気遣いができていたり、気持ちに深く寄り添うことができていて、良い意味でガツガツしていない独特な雰囲気を醸しています。途中で彼らの壮絶な経験について話すシーンもありますが、彼らの経験の深さがあってこそもたらされる雰囲気なのでしょう。

 

昨年の11月には日本編が公開され話題となっていたようです。そちらも見てみましたが、日本らしい問題にフォーカスしていてとても興味深いと思いました。完璧に英語のシリーズはちょっと…という方は日本版から見てみるのもいいと思います!

www.youtube.com

 

②世界の危険な刑務所

 

お気に入りのドキュメンタリーです。名前の通り世界中の危険な刑務所を訪れ、そこで1週間生活します。現地での劣悪な環境をレポートしたり、他の受刑者が何をして刑務所に入ることになったのかをインタビューしたり、ときにはノルウェーにある世界最高レベルの刑務所を訪れたりして、世界各地の刑務所の実情を明らかにします。

 

シーズン2と3のレポーターの方自身も、無実の罪を着せられてイギリスで投獄された経験があり、その話も聞くことができてかなりリアルです。記憶に残っているのはシーズン4のルーマニア編。これを見る直前にルーマニア人の友人ができて、動画に出てくるジプシーと呼ばれる人々について話をしたのでリアルに見ることができてもっと行ってみたいと思うようになりました。

 

YouTubeやその他で探したのですが紹介動画は見つからなかったので、直接Netflixで見てみてください🙌

 

③天才の頭の中 [ビルゲイツを解読する]

 

天才の頭の中はどうなっているのか…気になりますよねぇ。あのMicrosoftの設立者で世界の長者番付ほぼトップのあの人、ビル・ゲイツ氏から学べば何かわかるかもしれません。

 

実際に本人が登場し、自身の幼少期や常にどのように考えているのか、本人の思考回路などの話も出てきて面白いです。この紹介動画にもあるのですが、何を恐れているのかという質問に対し、彼が「脳が働かなくなること」と答えているのが印象的でした!

 

3話と短い内容になっているのでイッキ見もできます!

www.youtube.com

  

④シャーロックホームズ

 

シャーロックホームズ!かの有名な探偵ドラマです。ホームズらしい独特の言い回しや鋭さは残したまま、彼がスマホを使うようになっていたり、犯罪のやり方が現代風になっていたりと少しリメイクされています。

 

コテコテのブリティッシュ英語に浸りたい方には超オススメです。自分は全然ついていけませんでしたが…(笑)。

www.youtube.com

⑤Sex Education

 

「留学生みんな見てるの…?」っていうレベルでみんな知っていました。名前のインパクトも強いし、内容もかなり濃いものとなっているので、きっとそれらが多くの人を惹きつけているのでしょう。自分もハマりました。現在シーズン2までしか出ておらず、早く続きが見たいところです!

 

内容に関しては、ストレートな下ネタが多いことを除いては、高校生の純粋な(?)恋愛ドラマだと思います。クセの強いバックグラウンドを持つ人物が多数出てくる点もこのドラマの面白いところです。

 

もう一度言いますが、下ネタが苦手な人にはオススメしません。が、全体を通してとても引き込まれます。

 

 

まとめ

 

というわけでオススメのNetflixのシリーズとアニメでした!

 

次は留学の振り返りをしようかなと思っています!

 

それでは!

 

Dank u!

 


studyinnetherlands.hatenablog.com 

studyinnetherlands.hatenablog.com

studyinnetherlands.hatenablog.com

 

 

50, 〜帰国 (と3月の日記)〜

 

Hoi!

 

 

kenです!

 

一昨日、無事に日本に帰ってきました。成田空港まで父親が車で迎えに来てくれ、実家での2週間耐久隔離生活が始まりました。昨日は自室の大掃除をし、今日は特にやることもなくひたすら読書とNetflixに励む二日間でした。最初はなんだよそれと思っていましたが、予想と裏腹にかなり有意義(笑)。

 

そんなわけで今日は今月のまとめをしたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・ベルギー旅行
・Den Hague
・Leiden
・天気の良い日々

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ベルギー旅行

 

2月の終わりから3月のあたまにかけてベルギーの友達のところを訪れ、半年留学を終えて帰国する先輩の送別会をしました。ルーヴェンブリュッセルを一緒にまわり、そのあと別でアントワープに行ったので結果的に三都市を訪れたことになります。

 

前半のルーヴェンブリュッセルではNeuhausのチョコ工場に行ったり、地元で人気のワッフルなどたくさんのスイーツと様々な種類のベルギービールを楽しみました。後半のアントワープは、実は二回目なのですが、前回行けなかったところやローカルな雰囲気のバーで友達と喋ったりしながらゆっくりしました。おかげでベルギーには良い印象しかありません(笑)。

f:id:studyinnetherlands:20200326224254j:plain

ルーヴェン大学図書館

f:id:studyinnetherlands:20200326224451j:plain

アントワープ

 

Den Hague

 

三回目のHague!というわけで、今までに行ったことのないエリアのScheveningenという海岸沿いを中心にブラブラしました。連れて行ってくれた友達曰く、夏場になるとオランダ人のみならず、ヨーロッパ各国からやってくる人で座る場所もないくらい大混雑するそうです。 行った日は曇りでしたが、夏の晴れている日には対岸にイングランドが見えたりすることもあるそうです。

f:id:studyinnetherlands:20200326223115j:plain

日本語に直すとスケヴェニンゲン(笑)

加えて、名前は忘れましたがオランダで最も大きなマーケットの一つという場所に行きました。400mの長さの道×3本に所狭しと商店が出ていました。活気があって東南アジアのマーケットと似ているような感じがしました。

 

 

Leiden

 

帰国命令が出されてからのことです。ライデン大学からも多くの学生が帰国することになっていると聞き、友人宅でのランチがてら会いに行きました。イベントの時にお世話になったのですが、それ以降全く会えていない友達もいたので最後に会えてよかったです。

 

運河沿いの景色はアムステルダムが一番だと思っていますが、落ち着いていてゆったりした雰囲気のライデンも好きでした。

f:id:studyinnetherlands:20200326223511j:plain

友人曰くデートで使えるというライデンの街

 

天気の良い日々

 

雨の多いオランダでも、最近だんだんと天気が良くなってきました。風が強くて少し肌寒いこともありますが、雨が降らずに一日が終わることが多くなってきています。そんな日にはどこかにサイクリングに行くのもよし、家の周りを散歩するのもよし、市内を散策するのもよし、という感じで何をやっても最高の気分になれます。

f:id:studyinnetherlands:20200326222930j:plain

大学の中庭も、閉鎖前はこんな感じでした。

f:id:studyinnetherlands:20200326223012j:plain

お気に入りのBos公園


Eye Film Museumに行ったり、Rijkspleinの芝生でゴロゴロしたり、AmstelveenのBroem Parkに満開の桜を見に行ったりしました。「やっと冬が終わってこれからだ」と思っていた矢先の帰国、無念。

f:id:studyinnetherlands:20200326223257j:plain

帰国前日にルームメイトと見に行った桜

 

まとめ

 

またそのうち留学で得たもの/感じたことをまとめたいと思います。時間がかかるかもしれませんが、ゆっくり消化していきたいです。

 

それと、この記事で50記事目だそうです!🎉

いつも読んでくださっている皆さん、コメントやいいねしてくれる皆さん、本当にありがとうございます!ここまで続けられたのは読んでくださっている方がいたからこそです🙇‍♂️

 

今後は100記事を目指してやっていけたらなと思います。

 

それでは!

 

Dank u!

 

 

 

studyinnetherlands.hatenablog.com

studyinnetherlands.hatenablog.com

studyinnetherlands.hatenablog.com

 

49, ご報告

 

 

Hoi!

 

 

kenです!簡単に現状をお伝えしたいと思います。

 

 

 

2日前、日本側の大学からメールが来ました。結論から言うと、「中断して帰国せよ」とのことでした。外務省の渡航危険度レベルが2に引き上げられたことにより、留学生の措置の再検討をしたようです。

 

私はオランダにいられるだけいようと思っていたのですが、交換留学なので所属大学からの指示には逆らえません…。というわけで大人しく帰国します…。

 

結局、ここ数日で状況が大きく変わり、自分の周りにいる留学生の友達もほとんど帰国しました。良くなるのを待ちたいですが、レストランやバー、コーヒーショップなども4月まで休業が決まっています。学校もいつになるかわからない状況。

 

ただ、まだ完全に留学中断から中止へとスイッチしたわけではありません。親とも話し合って決めたいと思います。

 

こんな形で留学が終わることになってしまって残念です。

 

とりあえずご報告まで。

 

それでは。

 

Dank u!